菊岡京子「谷の風─かまくら小町の春秋」

菊岡京子「谷の風─かまくら小町の春秋」
エンプティ発行・ビレッジプレス発売
ISBN4-89492-024-7 C0095
・カバー写真(武内正樹)・装幀(畑佐実)

「鎌倉の佐助谷(やと)からの風は心地よい。戦後、東京からこの谷に移り住み、小町に和紙の店を出し、すっかり鎌倉が気に入った著者の、心豊かになる随筆集である」(神奈川新聞)

<目次>
「これやこの一期の命」
逢ふは別れの/川端先生の思い出/ユーモアのある子/洲之内さんと菊岡久利/吉野秀雄─これやこの一期の命
「さくら咲きをり独り咲きをり」(短歌作品)
「佐助谷のあけくれ」
電車の中での学校の話/小さきもの/五月謳歌/母と子と/豆腐やさん/席中の花/両国の花火/夏の鎌倉で/高原への遠足/巳の日詣で/豊作と豊富/鶏のこと/除夜の鐘のこと/西高東低/子供と犬と共に/春の色/寒空の下/春の日の雑感/冒険/五目ずし/レースのきれ/花への思い/小さきいのち/茶杓の湿度計/山ゆり/夏の虫達/茶縁小稿/映画・展覧会を観て/三尺平方の池/七五三/夢窓忌/鶏であること/秋の色/父の法要/夕食のあと/卵物語/日の漬物/橙ファンタジー/あったかいお正月/自然の怖さ/結婚式で/ピーマンと唐がらし/入学/犬の展覧会/四月一日の日記から/早起の弁/鶏のこと/台風のあと/秋のおとずれ/はなやかなる一群/運動会/望遠鏡/オモチャの国/銀座の動物たち/銀座の風俗
「一言の申開き」
販売価格 2,160円(税込)

ビレッジプレス直売所

  • 練馬区関町北1-11-17
    西武新宿線「武蔵関」駅より徒歩7分
    営業時間:月〜金 13時〜17時
    外出していることも多いので、事前にお電話をいただけると確実です。
    電話番号:03-3928-7699

Contents