友部正人「ちんちくりん」

友部正人「ちんちくりん」
ISBN4-89492-016-6 C0095
…「ちんちくりん」はまぎれもなくぼくの世界だ。当時ぼくは、自分をたえず実況中継していこうとしていた。これはぼくの22歳から27歳にかけての、ぼくのライブだ。(友部正人─あとがきより)
…本書は、1973年から1978年まで「これは長い長い手紙さ。言いたかったことは今はじまったばかりなんだ」と書いて刊行された最初のエッセイ集に、未収録2編と写真を加えた増補改訂版。

<目次>
ちんちくりん(1973〜1975)
新しい朝(1972〜1975)
ふみ子さんへ/セントルイス・ブルース/与論島で涼しそうな未来を見た/長い汽車を作りに行こう/長崎から博多まで/見知らぬ町/ドアの開かない電車のなかで/ヤング・フランケンシュタイン/その夜、新宿の街は全部歌のようだった/ユミが残していった新しい朝
谷川俊太郎さん(1975)
谷川俊太郎さんのこと/おかしな声を発明したい
ぼくとボブ・ディラン(1976〜1978)
雨の町から/今晩は、思想を借りに来ました/一台のオートバイ/海が裸でぼくを見ている/ほくとボブ・ディラン/アンゴラの川/ぼくはまだ終えていない/専門家たちのひとりもいない日だまり
・写真(大塚努、北畠健三)・装幀(畑佐実)
販売価格 1,512円(税込)

ビレッジプレス直売所

  • 練馬区関町北1-11-17
    西武新宿線「武蔵関」駅より徒歩7分
    営業時間:月〜金 13時〜17時
    外出していることも多いので、事前にお電話をいただけると確実です。
    電話番号:03-3928-7699
    ★8月16日まで不在にしています。

Contents