小林正典・高尾具成著「黄色いハンカチは揺れている――3・11三陸ノート/五年の伝言」

小林正典・高尾具成著「黄色いハンカチは揺れている
――3・11三陸ノート/五年の伝言」

Yellow Handkerchiefs Yet Wave
March 11 2011
The Great East Japan Earthquake and Tsunami
Sanriku Notes

写真・小林正典、文・高尾具成
ISBN978-4-89492-206-8 C0036
定価 本体1,800円+税


つながれ「黄色いハンカチ」のように
風化という強い風に抗いながら、
色褪せ、きれぎれとなっても、
なお津波被災地を象徴するように揺れている

親たちにも、最悪の状況の時には、「自分を置いて逃げろ」と厳しく教えられてきました。
「どっちかが危ない時には年上を捨てろ」って。
自分の子どもにも、万が一の際には「俺を捨てて、生き延びろ」って。
『てんでんこ』はある意味、残酷で厳しい言い伝えなんです。


〈目次〉
序章 汀
第一章 てんでんこ
第二章 黒いランドセル
第三章 奇跡と悲劇の間で
第四章 わだかまり
第五章 艦砲射撃の記憶
第六章 海を渡り、峠を越えて
第七章 海音
終 章 黄色いハンカチ(あとがきにかえて)
販売価格 1,944円(税込)

ビレッジプレス直売所

  • 練馬区関町北1-11-17
    西武新宿線「武蔵関」駅より徒歩7分
    営業時間:月〜金 13時〜17時
    外出していることも多いので、事前にお電話をいただけると確実です。
    電話番号:03-3928-7699
    ★8月16日まで不在にしています。

Contents